中古車の頭金の相場ってどのくらい?頭金なしでも大丈夫か?

中古車の頭金の相場ってどのくらい?頭金なしでも大丈夫か? 

中古車を購入するとき、大体の人が自動車ローンを利用しての購入を考えると思います。

 

一括払いで買う余裕があるのならそれが一番いい方法ですが、中古といえど、なかなか難しいですよね。

 

そして、ローンを組む際に気になるのが“頭金”でしょう。

 

頭金とは、ローンを組むときに最初に支払う、まとまった現金のことです。

 

「頭金って絶対必要?」

 

「どれくらいあればいいの?」

 

など、今回は頭金についてのあれこれを説明します。

 

自動車ローンについて

頭金についてあれこれ言う前に、自動車ローンについて基本的なことを知っておかなければなりません。

 

自動車ローンとは、自動車を買うための資金を金融機関などから借入れするローンです。

 

借りた額に金利を上乗せした金額を、毎月分割返済していきます。

 

金融機関などから自動車ローンの融資を受けるためには、審査に通過しなければなりません。

 

誰もかれもがローンを利用できるわけではなく、融資する側は申込者の返済能力などを総合的に見て、融資するかどうかを判断するのです。

 

頭金がなくても中古車は買える?

結論から言うと、審査にさえ通れば、頭金を無理に用意しなくても中古車を買うことができます

 

まとまったお金を用意するのは、そんなに簡単なことじゃありませんよね。

 

頭金なしでも買えるなら、その方がいいと考えるかもしれません。

 

しかし、頭金ありと頭金なしとでは、はやりいろいろ違いが出てきます。

 

頭金を支払うメリット

頭金を支払うメリット 

審査に通りやすくなる

頭金を用意すると、自動車ローンの審査に有利です。

 

頭金を支払う分だけ借入額が少なくて済むので、審査に通りやすくなります。

 

また、頭金を支払うだけの経済力があるというのは、審査通過の大きな判断材料にもなります。

 

利息の負担が少なくなる

利息は、返済額と返済期間によって決定します。

 

返済額が少なければ少ないほど、返済期間が短ければ短いほど、利息の総額が小さくなります。

 

そのため、頭金を支払うと利息の負担が減るメリットがあります。

 

月々の返済額が少なくなる

借入額が少ないと月々の返済額も少なくなるので、頭金を支払った方が毎月の負担が減ります

 

これは、頭金を支払う最大のメリットといえるでしょう。

 

返済期間を短くできる

頭金を用意することで、返済期間を短くできる可能性があります。

 

返済期間が短いと支払う利息も少なくて済み、ローンが終わっていれば乗り換えもしやすくなります。

 

頭金0円のメリット

現金を手元に置いておける

車を買うときは、車両価格だけでなく自動車取得税や消費税など、諸費用がいろいろかかってきます

 

また、買った後もガソリン代などがかかりますよね。

 

なので、ある程度の現金は手元に残しておく必要があります。

 

頭金0円で車を買う場合は、そういったものに使うお金を置いておけるというメリットがあります。

 

頭金の相場と注意事項

頭金はいくら必要?

頭金には、いくら支払わなければならないという決まりはありません

 

多ければ多いほど、月々の負担や総支払額が少なくて済むメリットはあります。

 

しかし、無理してまとまった額を用意する必要はありません。

 

相場としては、購入価格の20〜30%が適当だと言われています。

 

頭金が10万円しか用意できない!

中古車を買うのに、無理して頭金を用意する必要はありませんし、金額も決められてはいません。

 

しかし、少なすぎる頭金は逆に支払わないほうがいいこともあります。

 

頭金を支払う最大のメリットは、月々の負担が少なくなることです。

 

頭金が少ないと、支払っても月々の負担がそんなに変わらないことがあります。

 

1,000〜2,000円程度しか月々の負担が変わらない場合、どうしますか?

 

「いざというときのために、できることなら現金は手元に残しておきたい」

 

そう考えるなら、月々の負担がそんなに減らないようなのであれば、頭金は払わずにとっておいてもいいでしょう。

 

頭金はいつ支払う?

頭金はいつ支払う? 

一般的には契約から納車までの間に頭金を支払いますが、そのタイミングは販売店や頭金の額などによって異なります

 

「納車までであればいつでもいい」

 

というところもあれば、

 

契約時にお願いします」

 

というところもあります。

 

また、それなりの額であれば

 

「契約時に○%、納車時に残りを」

 

と、分けて支払うケースもあります。

 

頭金0円で買う場合でも、

 

「1万円程度でいいので購入意思表示として契約時に支払ってください」

 

と言われる可能性もあります。

 

なので、担当者にしっかり確認をしておく必要があります。

 

今回は、中古車を買う際の頭金について紹介しました。

 

頭金なしでもローンさえ組めれば中古車を買うことができるので、無理に用意する必要はありません。

 

しかし、頭金を支払うことにはさまざまなメリットがあります。

 

金額は多ければ多いほど月々の負担額が減りますが、一般的な目安は車両価格の20〜30%となっています。

 

支払いのタイミングは中古車販売店によって異なるので、担当者に確認しましょう。

 

関連記事

 

軽自動車を探しているならこちら
⇒【軽自動車の新古車】2016年メーカー別おすすめ新古車(未使用車)はこれだ

 

中古車を買うタイミングについてはこちら
⇒中古車を買う時の安い時期やタイミングっていつなのか

 

中古車を契約してから納車までの期間はこちら
⇒中古車を買ってから納車されるまので最短時間とは

 

中古車の選び方や買う際の流れについてはこちら
⇒中古車の選び方から購入から納車までの流れって?

Facebook


inserted by FC2 system