車を買い替えるか車検を通して乗り続けるか

車を買い替えるか車検を通して乗り続けるか 

車検というのは、車の買い替えを考える目安でもあります。

 

車を購入してある程度乗り続け、車検を数回経験すれば

 

「車の整備や修理にお金がかかって車検費用が膨らむなら、いっそ買い替えてしまったほうがいいのでは?」

 

「買い替えたいと思っているけど、車検通したあとに買い替えたらもったいないかな」

 

など、いろいろ考えるタイミングになるからです。

 

ここでは、車を買い替るか、車検を通して乗り続けるかそれぞれのメリットやデメリットを紹介しつつ、環境や状況などに合わせて賢い選択ができるようにアドバイスしていきます。

 

車検を通さず買い替えるメリット・デメリット

車検を通さず買い替えるメリット・デメリット 

 

車検を通さず買い替えるメリット

  • 新しい車に乗れる
  • 早めの売却で高額売却が狙える
  • 車検費用がいらない

 

新しい車に乗れる

車を買い替える一番のメリットは、なんといっても新しい車に乗れることです。

 

車を替えると気分も変わり、いつものドライブがさらに楽しいものになるでしょう。

 

また、新しい車は旧い車と比べて修理が必要なかったり最新の技術が使われていたりするので、安全面での安心感も得られます。

 

早めの売却で高額売却が狙える

使用している車は日々価値が下がっていくので、早めに売却することで高額売却が期待できます。

 

高く売れた分、多くの資金を新車の購入に充てられるので、お得に乗り替えが可能です。

 

車検費用がいらない

今乗っている車にお金をかけたくない場合は、車検前に売却すればその車の車検費用は必要ありません

 

新車や車検が残っている中古車を買えば、車検費用を支払うのを先送りにできます

 

車検を通さず買い替えるデメリット

  • 新しい車を買うための費用が必要
  • 買い替えの手続きが必要

 

新しい車を買うための費用が必要

あたりまえですが、車を買い替えるなら新しい車を買うお金が必要です。

 

新しい車を買うのは、現在使用している車の車検費用よりも高くつくことがほとんどなので、結果的には出費が多くなってしまいます。

 

買い替えの手続きが必要

車を買い替えるには、使用している車を売るか下取りに出すかして手放し、新しい車を購入しなければなりません。

 

売却先や新しい車の車種選び、価格交渉、書類提出、契約など、売るにも買うにもいろいろ手続きが必要になります。

 

車検を通して乗り続けるメリット・デメリット

車検を通して乗り続けるメリット・デメリット 

 

車検を通して乗り続けるメリット

  • 買い替えほど費用がかからない

 

買い替えほど費用がかからない

車検を通して乗り続けるメリットは、この1点に尽きます。

 

例え整備や修理などで車検費用が50万円かかろうと、新しい車を買うよりは安く済むでしょう。

 

車検を通して乗り続けるデメリット

  • 経年劣化などの理由で修理が必要な場合がある
  • 中古車の売却価値が下がる

 

経年劣化などの理由で修理が必要な場合がある

車は長く使おうと思えばこまめにメンテナンスが必要です。

 

使えば使うほど劣化などで修理が必要な場合もあり、車検費用が高くなったり車検に要する期間が長くなったりといったこともあります。

 

旧い車にそれだけかけるよりも、新しい車にお金や手間をかけたいと考えるなら、車の経年劣化は大きなデメリットとなります。

 

中古車の売却価値が下がる

中古車の売却価値は乗り続ければ乗り続けるほど下がっていくので、長く使えば使うほど売るときに得られる利益は少なくなります

 

車検前に買い替えるか車検を通して乗り続けるか迷っている人のために

車検前に買い替えるか車検を通して乗り続けるか迷っている人のために 

こんな人は車検前に買い替えるのがおすすめ!

 

  • どうしても乗り替えたい車種がある
  • 車検や修理の費用が高額で旧い車にお金をかけたくない
  • 結婚などのライフイベントがある
  • 今の車が合わない
  • 軽自動車やコンパクトカーに乗っている

 

どうしても乗り替えたい車種がある

どうしても乗り替えたい車種があるなら、車検前に買い替えましょう。

 

今まで乗っていた車の車検を通してから乗り替えると、車検費用と新車購入費用で大出費になります。

 

車検が長く残っている中古車は下取りや売却でプラス査定されますが、車検を通して手放したとしても車検費用の分だけ査定額がプラスされる保証はありません。

 

車検や修理の費用が高額で旧い車にお金をかけたくない

車検や修理の費用が高くつくのであれば、車を買い替えるのもひとつの手です。

 

費用だけ見れば買い替えるよりも乗り続けるほうが安く済むことが多いですが、旧い車にお金をかけるよりも新しい車を手に入れる方にお金をかけたいと考えるなら、買い替え時かもしれません。

 

結婚などのライフイベントがある

結婚などで家族が増える予定があるなら、車を家庭にあったものに買い替える必要があります。

 

また、車を頻繁に使う仕事に転職したり、どこへ行くにも車が必要なところへ引越したりなど生活環境の変化がある場合、車検のタイミングで状況に合わせた車に買い替えるといいでしょう。

 

今の車が合わない

ハンドリングや乗り心地など、今の車が自分にフィットしていないと感じているなら、車検を通して乗り続けることは苦になるでしょう。

 

価値が高いうちに売却し、新しい車を探した方がいいかもしれません。

 

軽自動車やコンパクトカーに乗っている

軽自動車やコンパクトカーは、その他の普通車に比べて足回りがもろいことがあります。

 

早めにガタがきたり、乗り心地が悪くなったりすることも考えられるので、気になったときは買い替えという選択をしてもいいでしょう。

 

こんな人は車検を通して乗り続けるのがおすすめ!

 

  • なるべく費用をかけずに車を使いたい
  • 今の車を長く乗りたい

 

なるべく費用をかけずに車を使いたい

一番経済的な車の使い方は、1台を乗り潰すことだと言われています。

 

車の維持費は使用年数と比例してかさみますが、買い替えるよりは安く済みます

 

メンテナンスをこまめにしながら大事に乗ることが一番お財布に優しい乗り方なのです。

 

今の車を長く乗りたい

今の車に愛着があり、なるべく長く乗っていきたいなら車検を通して乗り続けましょう。

 

新しい車を買うことに比べれば安いことが多いので、少々車検費用が高くなっても気にせず車検を通しましょう。

 

何より乗り続けたい車を手放すことほどもったいないことはありません。

 

乗り潰すってどういうこと?

1台を乗り潰すことが一番経済的であると前述しましたが、では“車を乗り潰す”とはどういうことなのでしょうか。

 

個人個人の感覚的なところが多く、“乗り潰す”を定義するのは難しいのですが、要は“車の限界まで乗ること”です。

 

例えば、頻繁に修理が必要になる、誰が見ても欲しいと思わないような状態は、乗り潰したといえるでしょう。

 

車の限界は環境やメンテナンスのされ方などでさまざまなので一概に言えませんが、下記を参考にしてください。

 

車の耐久性は走行距離20万キロ

現在、メーカーは走行距離20万キロを耐久性として車を製造しています。

 

そのため、20万キロ近く走った車はそろそろ限界を迎えようとしています。

 

車の寿命は約13年

車が新車登録されてから廃車にされるまでの平均年数は、約13年と言われています。

 

13年前後走ってきた車は、限界に近付いているでしょう。

 

10万キロ走った車を高く売るならこちら
10万キロ以上走った車を処分する一番良い方法

 

こんな人のこんな買い替えベストタイミング

こんな人のこんな買い替えベストタイミング 

なるべく長く乗りたい人

1台の車をなるべく長く乗りたいと言っても車には限界があり、前述したとおり車の寿命は約13年と言われています。

 

また、新車登録から13年経過した車は環境に負担をかける車とされ、自動車税や自動車重量税に増額措置がとられます。

 

さらに、10年も経つと車の技術は発展し、安全装置などもどんどん最新のものが搭載されます

 

時代に合った安全な車に乗るためにも、13年あたりを目安に買い替えたほうがいいでしょう。

 

  • 13年を目安に買い替えをしよう
  • 車の寿命は13年として製造されている
  • 13年経過した車は税金が高くなる

 

トレンドの車をなるべく安く乗りたい人

車がフルモデルチェンジされるのは、4〜6年がサイクルとなっています。

 

そのサイクルに合わせて最新の車に乗り替えると、旬な車を楽しめます。

 

4〜6年で売却すれば乗っていた車も価値が高いうちに手放せるので、それを新車購入の資金に充てれば比較的安く乗り替えができる可能性があります。

 

  • フルモデルチェンジは4〜6年サイクル
  • 早めの買い替えで価値が高いうちに売却できる
  • その資金で乗り替えも安くお得になる

 

買い替えと車検を通して乗り続けるのとどちらが賢いは、車をどのように乗っていきたいかで違ってきます。

 

経済的に乗りたいなら可能な限り車検を通して乗り続ければ、長い目で見た車にかかる総コストを抑えることができ、一番お得な乗り方ができるでしょう。

 

乗り替えたい理由があるなら、車検前に買い替えることでなるべく費用を抑えつつ新しい車を手に入れられるでしょう。

 

買い替えの際は、中古車一括査定サイトを利用すると高額売却できる可能性が高くなるのでおすすめです。

 

中古車一括査定サイトなら、乗り潰した車でも価値をつけて買い取ってくれる業者を簡単に探すことができます。

 

乗り潰したとしても、その前に買い替えるとしても、中古車一括査定サイトを利用して車を手放すのが一番賢いといえるでしょう。

 

中古車一括査定サイトについて詳しくはこちら
管理人が30万円も相場より高く車を売却した方法」も参考にしてみてください。

 

Facebook


inserted by FC2 system