車を売るとき、僅かなお金も無駄にしないために、あなたが車に対したやった一番の努力についてアンケートを行いました。

アンケート調査しました

魅力的な車が発売されたり、前々から欲しかった車の資金が貯まったりすると「今の愛車をできるだけ高く売りたい!」と考える人は多いはず。少しでも高く売ることができれば新車購入の助けになりますし、カーアクセサリーを取り付ける余裕も生まれます。

 

車を売るにあたっては注意点がひとつだけあります。それは自分で価値を判断しないことです。

 

年式が古くとも、多少の傷がついていようとも、市場でのニーズは高い可能性があります。購入当初は人気がなかった車種が、売るときには思いもよらない価値になっていることだって珍しくありません。そのため、どのような車でも高く売るための努力を欠かしてはならないのです。

 

そこで今回は、車を売った経験のある皆さんに聞いた、「車を売るとき、僅かなお金も無駄にしないために、あなたが車に対してやった一番の努力を教えてください」のアンケート結果をご紹介します。

 

皆さんはいったいどのような努力をしていたのか、実際の声を見てみましょう!

 

 

高く売るためのアンケート調査

 

中古車一括査定サイトを利用した
  • 自分の納得がいくまで、複数の査定サイトを手軽に比較出来るから。(男性・新潟県26歳)
  • 店舗も利用したが相場や情報を知るために査定サイトを利用した。(女性・長崎県50歳)
  • まだ売るかどうか確定的でない段階でも、愛車の価値を気軽に確かめられるから。(男性・兵庫県42歳)

 

 

少しでもキレイに見せるため洗車に行く
  • 外見が綺麗だと査定の評価も高い。洗車はとても重要。(男性・東京都23歳)
  • 自分が簡単にできることと言えば洗車くらいしか出来ないから。(男性・愛媛県55歳)
  • 汚い車よりきれいな車の方が高く買い取ってもらえるため。(女性・宮城県36歳)

 

 

タバコなど、車内のニオイを消す
  • ヘビースモーカーなので、ニオイが残っていると売れないと思ったので。(男性・沖縄県45歳)
  • たばこの臭いはとても強いので少しでも少ない方が高くなると思ったため。(男性・神奈川県36歳)
  • ニオイが残っていると不利になると聞いていたからです。(男性・東京都40歳)

 

 

シートの汚れ除去
  • 査定評価に影響しそうな汚れは、できるだけ掃除で取り除き査定員の方に「綺麗な車内ですね」と言ってもらえました。(男性・愛知県34歳)
  • ちょっとでも査定額が高くなって欲しい、という願望があるから。(男性・新潟県26歳)
  • クルマの中で飲食する機会が多いので、どうしてもシートは汚くなってしまい、査定の際にマイナスになると思ったから。(男性・長野県40歳)

 

 

マフラーやハンドルなど、内装は純正品のみにする
  • 昔、カスタムをしていた頃、全てのパーツを純正部品に交換しました。(男性・群馬県44歳)
  • 社外品をつけていてもプラス査定にはならず、純正品の方が好まれる傾向にあるから。(男性・宮城県45歳)
  • 色々付け替えたアイテムはキレイにとっておいて売る時に備えておきます。(女性・北海道31歳)

 

 

モデルチェンジ前に査定に出す
  • 決め手はエンジンだと思うので一度査定してもらいます。(男性・山形県38歳)
  • いくら車内や外がきれいでもモデルが古いだけで査定が低くなるため。(女性・山梨県35歳)

 

 

車の取扱説明書をキレイにとっておく
  • エアコンやステレオ等の説明書も最初に読んで、ダッシュボードに入れずに家で保管しています。自分が中古で購入したときにそういう車って気持ち良いですからね。(男性・福岡県42歳)

 

 

浅い傷は一生懸命手直し
  • 浅く、美エア安いところにある傷は、オートバックス等に売っているコンパウンド等で手直しをすることが多い。(男性・富山県46歳)

 

 

その他
  • 大事に乗った愛車なので、室内外をきれいにして送り出したいから。(男性・宮城県35歳)
  • お金をかけて取り付けたカーナビなど、査定に大きく影響しない装備品を取り外し、純正品に取替え、リサイクルショップで売却した。(女性・広島県36歳)
  • 普段の倍以上の時間をかけて車内もボディーもとにかく綺麗に掃除をして磨き上げましたね。(男性・神奈川県45歳)

 

 

 

アンケート結果のまとめ

 

アンケートの結果、「中古車一括査定サイトを利用した」が過半数を占め、ほかの選択肢に大差をつけて第1位になりました

 

2位以降は「少しでもキレイに見せるため洗車に行く」「タバコなど、社内のニオイを消す」「シートの汚れ除去」といった外装・内装の清掃をおこなう項目が続いています。

 

それぞれを詳しく見てみましょう。

 

中古車一括査定サイトを利用した

近年、インターネットの査定サイトを使って愛車の価値を簡単に知ることができるようになりました。自分で店舗に足を運ばなくても査定が可能なその気軽さは、利用者にとってかなり魅力的でしょう。

 

また「自分の納得がいくまで、複数の査定サイトを手軽に比較出来るから(男性・新潟県26歳)」とあるように、車を高く買い取ってくれる業者を見つけやすいのは大きな特徴です。

 

実際の掃除や整備などに比べて自分にかかる負担も少ないため、車をできるだけ高く売るためには効率的な方法だったということでした。

 

外装・内装の清掃

洗車やニオイ消し、シートの汚れ除去は、査定サイトの利用よりも実践的な方法です。この回答を選んだ皆さんのほとんどは「査定評価に影響しそうだから」という理由でおこなっています。

 

確かに、外観・内装の状況は査定評価に直結する項目であり、キレイにしておくことは車の価値を上げる鉄則ともいわれています。清掃にかかる費用もさほどかかりませんから、車を高く売るために注力する箇所としては最適だといえます。

 

車を高く売りたい人は、中古車一括査定サイトを利用するか、外装・内装の清掃をするか、まずはどちらかをおこなってみるといいでしょう。

 

また、この2つは並行して進められる作業なので組み合わせるのもおすすめできます。

 

たとえば、中古車一括査定サイトを利用したあとに外装・内装の清掃に取り掛かるといった具合です。

 

皆さんの声を参考にすれば、思ったよりもずっと高い値段で車を売ることができるかもしれません。

Facebook


inserted by FC2 system